空飛ぶ車!?車が宙吊り!!!損保ジャパン日本興亜損保のロードアシスタンスの和歌山市のレッカーが凄い!「自動車」

      2017/01/20

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

<スポンサーリンク>

空飛ぶ車!?車が宙吊り!!!損保ジャパン日本興亜損保のロードアシスタンスの和歌山市のレッカーが凄い!

MH21S0001

スズキ ワゴンR(MH21S)

(写真をクリックで大きな画像をご覧になれます。)

車はスズキ自動車のワゴンR 型式はMH21S エンジンはタイミングチェーン方式のアルミエンジンK6Aです。

「鍵の紛失」による。損保ジャパン日本興亜のロードサービス

お客様から電話があり、車のカギを紛失したとの連絡がありました。

スペアーキーは自宅にありますか?と問い合わせると、家族の方が持っているけれど外出中により連絡がとれないようである。

そこで、くるまにあでは3つの対処方法を伝えました。

1 家族の帰りを待ちスペアーキーを待つ。

2 現場に行き、ドアを開けて運転席のドアカギのシリンダーを取り外し、鍵を作成する。

3 損保ジャパン日本興亜損保に加入してあるようですので、ロードサービスに依頼をする。

お客様は、3の損保ジャパン日本興亜損保のロードサービスを依頼する事にしました。

鍵の閉じ込めならば、ドアを開けることさえができればエンジンをかける事はできますが、鍵の紛失では、ドアを開けても鍵がないので車をレッカーで運ぶことになりました。

再度、お客様から電話があり「くるまにあ」までレッカーで運ぶとの事で、お客様の車が来るのを待機をしておりました。

約1時間後位してから、損保ジャパン日本興亜損保のロードアシスタンスのレッカーのドライバーさんから電話がありもうすぐ着くとの事で駐車場に運んでもらう事にしました。

損保ジャパン日本興亜ロードアシスタンスはこちら

この様な鍵の紛失時にあると便利なグッズはこちら

空飛ぶ車!?車が宙吊り!!!

くるまにあでは、いつもレッカーで運ばれるときは駐車場を利用します。

月に1度以上はレッカーで運ばれてくる車があるので、いつもと同じ光景のように積み込みタイプの積載車がやってきました。

そこで車を下す手配をしていると、いつもならレッカーのドライバーさんが、積載車のローダー部分を降ろして車に乗り込み運転をして降ろすのですが、今回は鍵がないためドアが開かず、前輪駆動で、フロントタイヤがオートマのシフトポジションがPレンジでタイヤがロックとリヤタイヤがサイドブレーキがかかっているのでリヤもタイヤが回らないとの事である。

この状態で、このレッカーのドライバーさんは一体現場でどのようにして車を積載車に積んだんだろか?と疑問に思って質問をしてみました。

疑問は解けました。

車を宙吊りにして持ち上げて積み込みをしたようです。

降ろす時も同様に車を釣り上げて降ろすようです。

こちらが作業風景です。

mh21s-rextuka0003

スズキ ワゴンR(MH21S)

mh21s-rextuka0001

スズキ ワゴンR(MH21S)

mh21s-rextuka0004

スズキ ワゴンR(MH21S)

(写真をクリックで大きな画像をご覧になれます。)

今まで下回りを修理するときに、フロアージャッキを使用し車の前後を持ち上げて作業をしているのですが、軽自動車でも車両総重量は1トン近くあるので重たく感じていたのですが、このように宙吊りにしてしまえば片手で車を左右前後に移動する事ができ、まるでおもちゃのように感じました。

まとめ

実はこの様な光景は何度も見たことがあるのですが、それは車を廃車にしスクラップ業者が廃車になった車をユニック付のトラックで引き取りに来た時によく見る光景です。

廃車になった車は、傷がついても凹んでもトラックに積み込みさえできればよいので車のルーフを利用してワイヤーをかけておりますが、今回はロードサービスのレッカーではお客様のまだ使い続ける車で、このようなユニックを使い宙吊りするのは初めて見ました。

今回は、損保ジャパン日本興亜損保のロードアシスタンス特約ですので、お客様には1円の負担もなく無料で運んでいただきました。

もちろん、特約ですので次の保険料はあがるような事もありません。

損保ジャパン日本興亜損保のロードアシスタンスの和歌山のレッカー業者様、上に高圧電線があり、ユニックのブーム操作も大変だったと思います。

お疲れ様でした。

損保ジャパン日本興亜のロードアシスタンスは、いろいろな和歌山のレッカー業者様が来る中で、親切で丁寧なレッカー作業を見せていただきました。

少し詳しく聞いてみたのですが、損保ジャパン日本興亜のロードアシスタンスデスクに問い合わせて見たのですが、和歌山だけでもたくさんのレッカー業者がたくさんいる中で、来てくれるレッカー業者は選べれるそうです。

自分の大切なマイカーを運んでもらうのですから、このような親切で丁寧なレッカー業者様を指定すればよいかと思います。

もし、レッカー業者がしらなければ、お近くの車屋さんや、配送先の車屋さんでも聞いてみてください。

車屋さんが一番レッカー業者さんを知っていると思います。

やはり、車にはトラブルがつきものなので、ロードサービスはかかせないと実感しました。

お客様も車が無事に運ばれ家族の帰りを待ち、スペアーキーでご自宅まで帰りました。

<スポンサーリンク>

 

関連

下記リンクは「くるまにあのブログ」のページにジャンプします。

「くるまにあのブログ」のブログTOPページ

自動車メンテナンス記事

スズキ自動車に関する記事一覧

損保ジャパン日本興亜ロードアシスタンス

cropped-kurumaniarogo1.jpg

和歌山市のくるまにあ

 - ニュース, 自動車 ,