三菱/RVR(GA4W)サービスリマインダーの「定期点検を受けてください」のキャンセル「自動車」byくるまにあ

   

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

 三菱/RVR(GA4W) 「定期点検を受けてください」のサービスリマインダーのキャンセル

 

三菱 RVR GA4W

(写真をクリックで大きな画像をご覧になれます。)

車は、平成24年式 三菱自動車のRVR(GA4W)

エンジン型式は1800ccの「4J10」

車検入庫付近になると「定期点検を受けてください」のサービスリマインダーのインフォメーションが現れる。

三菱 RVR GA4W

(写真をクリックで大きな画像をご覧になれます。)

 

昔からですが、三菱自動車のほとんどの車種が、車検の時期がやってくるころにエンジンをかけるとメーター内にあるサービスリマインダーに「定期点検を受けてください」と警告が現れるようになっております。

この「定期点検を受けてください」で自動車の点検時期がやってきたとドライバーさんに自覚をもってもらえるようになっておりますが、点検整備を済ませてもエンジンをかける度にサービスリマインダーの「定期点検を受けてください。」の警告灯がリセットしない限りずっと点灯します。

これは、機械的に自動車を点検していても自動車のコンピューターがリセットされていないために、自動車のコンピューターはずっと「定期点検を受けてください」と表示されてしまうのです。

<スポンサーリンク>

サービスリマインダーの「定期点検を受けてください」のキャンセル方法

メーター内にあるサービスリマインダーの「定期点検を受けてください。」を消去するようにリセットをかけていきます。

これは、専用テスターを自動車のOBD2コネクターにつながなくても、自動車自身で消去することができます。

キャンセルに使うボタンは自動車のINFOボタンです。

三菱 RVR GA4W

(写真をクリックで大きな画像をご覧になれます。)

 

● 「定期点検を受けてください」の消去方法

エンジンOFF イグニッションOFFの状態からはじめます。
1 INFOスイッチを押して表示を「スパナマーク」に切り替える。
2 「スパナマーク」が現れた状態からINFOスイッチを長押しする。
3 しばらくすると「ピッ!」を鳴るのを確認する。
4 「ピッ!」の音を確認した後にINFOスイッチを1回押す。
以上の作業で「定期点検を受けてください。」の警告灯がリセットされます。
もし、うまくいかない場合は手順1からやり直してください。
※ 同じ三菱自動車の自動車でも車種や年式が異なるとキャンセル方法などが異なってきます。

三菱 RVR GA4W

(写真をクリックで大きな画像をご覧になれます。)

 [amazonjs asin=”B018FGPEJM” locale=”JP” title=”アウトランダーPHEV GG2W 三菱 MITSUBISHI メンテナンス DVD 内装&外装 整備 分解 マニュアル + 内張り インパネ 外し(剥がし)工具 リムーバー 4点 + タイヤ エア アルミ バルブ キャップ 4個 セット 【REAL SPEED】”]

関連

下記リンクは「くるまにあのブログ」のページにジャンプします。

「くるまにあのブログ」のブログTOPページ

自動車メンテナンス記事

三菱自動車の記事

[amazonjs asin=”B018FGPEJM” locale=”JP” title=”アウトランダーPHEV GG2W 三菱 MITSUBISHI メンテナンス DVD 内装&外装 整備 分解 マニュアル + 内張り インパネ 外し(剥がし)工具 リムーバー 4点 + タイヤ エア アルミ バルブ キャップ 4個 セット 【REAL SPEED】”]

自動車整備のくるまにあ

 

 - メンテナンス, 自動車, 車検 , ,