2017年4月から安くなる自賠責保険!9年ぶりの値下げ「ニュース」

      2017/02/25

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2017年4月1日から自賠責保険の値下げ!

2017年4月1日から自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料が安くなると発表がありました。

近く損害保険業界内で新たな保険料の案が示される。

すべての車種において5~10%程度下げる方向と調整されている模様。

過去に「値下げ」そして「値上がり」と繰り返しがあったが、事故件数が減少し保険料の支払いが減少して少しの利益がでているので、保険料の値下げを行うようである。

その後、2018年(平成28年)1月の金融庁の自賠責保険審議会で議論し、引き下げ幅を正式決定する。

今、現在の「自家用自動車・軽自動車(検査対象)の自賠責保険料は下記のとうりである。

 

■  自動車「自家用自動車・軽自動車(検査対象者)」

車種 保険期間
37か月 36か月 25か月 24か月 13か月 12か月
自家用乗用自動車 40,040 39,120 28,780 27,840 17,310 16,350
軽自動車(検査対象車) 37,780 36,920 27,240 26,370 16,500 15,600

スマホの方はこちらから大きな画像にて確認できます。

その他の自賠責保険料については、「くるまにあのブログ」にあるので、こちらをクリックしてご覧ください。

「今現在の自賠責保険料早見表」(くるまにあ ブログ)

例として、よく車検等で使う「自家用乗用自動車」の24か月をみると28780円である。

この金額から5^10%の値下がり金額を計算すると、27341円~25902円でり、1439円~2878円程度安くなる見込みである。

[amazonjs asin=”4863161700″ locale=”JP” title=”“クルマ屋”経営塾〈2〉事業承継編―売れない時代の「経営管理」入門書 オーナー社長と後継者が知っておくべき経営の本 2015年相続税改正対応”]

知ってますか?自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)とは

自賠責保険は、自動車 、バイク(二輪自動車、原動機付自転車)を運行する場合に、法律(自動車損害賠償保障法)によって加入が義務づけられている保険(強制保険)ですので、必ずご加入ください。

注意事項

自賠責保険に未加入で走行した場合は、法律によって罰せられます。

  • 1年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 免許停止処分(違反点数6点)
  • ※車検時には、車検期間をカバーする保険期間の自賠責保険に加入する必要があります。
    車検のない250cc以下のバイクにお乗りの方は、満期時の継続手続きもれにご注意ください。

<スポンサーリンク>

車検諸費用の計算には・・・

自家用乗用・自家用貨物車!2016年4月以降自動車重量税早見表

検査対象軽自動車!2016年4月以降自動車重量税早見表

 

関連

「くるまにあのブログ」のブログTOPページ

ニュース記事に関する記事はこちらにあります。

くるまにあ

 - 2016年(平成28年), 自動車, 車検 , , ,